石川 マサキ

ようやく自分のメンテナンス

先日より、妻さん、愛車と立て続けにメンテナンスしてまいりましたが、ようやく自分の番になりました。そう、いつでも自分は一番最後なのであります。

続きを読む